PRP

PRP(多血小板血漿)療法

PRPとは、「Platelet Rich Plasma(多血小板血漿)」のことで、自分たちの血液中に含まれる血小板の成長因子が持つ組織修正能力を利用し、自分自身の治癒力に加え、徐々に細胞の一つ一つを活性化させ、若返りを図る再生医療です。お顔の気になっている部分に注入することでご自身の組織を再生し、しわやたるみなど、見た目の老化を改善します。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの異物の注入によるボリュームアップとは異なり、自家組織の再生・増生により自然で長期間の効果を得ることができます。また、自分自身の血液を使用するため、異物反応を起こすことなく、また感染やアレルギーの心配がなく、治療の安全性が高い治療です。

血小板から抽出される成長因子

  • EGF 上皮細胞の成長促進、創傷治癒の促進
  • FGF 組織修復、コラーゲン・ヒアルロン酸の産生
  • PDGF 細胞増殖・血管の新生、修復、コラーゲンの産生
  • VEGT 血管内皮細胞の増殖・新生
  • TGF-β 上皮細胞・血管内皮膚の増殖

このようなお悩みの方へ

  • 目の下のクマ、たるみ、凹みが気になる
  • 目の周りに細かいシワがある
  • 額、こめかみ、頬のやせ、凹みが気になる
  • ほうれい線、マリオネットラインが気になる
  • ゴルゴラインが目立ってきた
  • 肌質の改善、再生をしたい

ヒアルロン酸との比較

PRP ヒアルロン酸
メリット アレルギー反応が少なく安全
肌の底上げ、再生させる
細胞の再生が持続して行われる
根本的な治療
即効性あり
効果が目で見てわかりやすい
簡単
デメリット 腫れやすい
効果が出るまでに回数を要する
アレルギー反応のリスクあり
持続効果期間がある
ものによって効果は数か月程度(再注入が必要)

PRP

  • メリット
    • アレルギー反応が少なく安全
    • 肌の底上げ、再生させる
    • 細胞の再生が持続して行われる
    • 根本的な治療
  • デメリット
    • 腫れやすい
    • 効果が出るまでに回数を要する

ヒアルロン酸

  • メリット
    • 即効性あり
    • 効果が目で見てわかりやすい
    • 簡単
  • デメリット
    • アレルギー反応のリスクあり
    • 持続効果期間がある
    • ものによって効果は数か月程度(再注入が必要)

禁忌

  • 感染症のある方
  • 妊娠中またはその可能性のある方、授乳中の方
  • 心臓病·脳梗塞の既往のある方
  • 血液疾患のある方、または血液を固まりにくくするお薬を内服している方
  • 癌の診断を受けている方

※ただし、状態によっては治療が可能となる場合がございますので、一度医師の診察を受けていただき、詳細は医師にお尋ねください。

副作用·経過

  • 注入後に腫れや内出血、違和感、しこりが生じる場合がございます。
  • 腫れは2~3日がピークで、1週間程度で治まります。
  • 内出血が生じた場合は、完全に引くまでに1~2週間程度かかります。
  • 赤みや浮腫が長く続く場合や、違和感、アレルギー様症状が生じた場合は当院までご連絡ください。
  • ご自身の血液なので、アレルギーや感染症の心配がほとんどございません。
  • 治療過程で約3か月間活発に組織の再生が行われます。そのため、仕上がりには3か月程度の期間が必要となります。
  • 治療当日より洗顔、メイクは可能です。
  • 治療当日の飲酒や激しい運動、マッサージ、熱い湯船での入浴などはお控えください。
  • 効果の実感には個人差があります。