Pico Sure

Pico Sureは米国のサイノシュア社が開発した世界初の医療用ピコ秒レーザーです。

ピコ秒レーザーでは、従来のナノ秒レーザーの1/1000の速さでレーザーの照射が可能となりました。

照射時間が短くなることで衝撃波による色素の破壊が可能となり、さらに従来のレーザーに比べ、皮膚への熱ダメージが少ないため炎症後色素沈着のリスクも低くなりました。

Pico Sureはピコレーザーの中で唯一、「シミ」「シワ」「ニキビ跡」「タトゥー除去」の全ての分野で米国のFDAの認可を受けている機器です。

ピコトーニング

レーザーを肌に低出力で照射することで、メラニン色素を少しずつ分解・排出していき、シミの改善や、肌全体をトーンアップし明るい肌へと導きます。
色素のある部分に集中的に作用するので、肌への負担やダウンタイムもほとんどなく、治療直後からメイクが可能です。

効果

  • そばかす・シミ・肌のくすみの改善
  • 美白・ホワイトニング

痛み

痛みの感じ方には個人差がございますが、以下のような感覚です。

  • 輪ゴムでパチパチと肌を弾かれるような感覚
  • 肌を針でチクチクと刺されるような感覚
  • 顔の上でパチパチ花火をされているような感覚

治療間隔・回数

2週間に1度6~10回の治療をお勧めしています。

禁忌

  • 施術部位に金属糸または金属プレート等を入れている方
  • 心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方、心臓に疾患がある方
  • 皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方
  • 施術部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方
  • ケロイドを有する部位およびケロイド体質の方
  • 出血性疾患を発症している方、抗凝固薬を内服中の方
  • 糖尿病の方
  • 妊娠中、またはその可能性のある方、授乳中の方
  • アルコール中毒、薬物中毒のような精神神経症をお持ちの方
  • 日焼けをしている方または治療後日焼けをする可能性のある方
  • 光線過敏症の方または抗菌薬など光線過敏反応が強く出る薬を服用中の方

※上記以外でも医師の診察結果により治療ができない場合もございます。

ダウンタイム、経過、リスク

  • 照射後赤みやひりつきが起きる場合があります。基本的には当日中に治まりますが、2,3日続く場合がございます。
  • 照射直後に部分的にブツブツと肌荒れや赤みが出ることがありますが、これは新陳代謝が早まり皮脂の排出が一斉に起こったことによるものです。一時的なものですので数日間でおさまります。
  • シミの反応したところが黒くなる場合があります。色の黒い方やシミの濃い方は、一過性に炎症後色素沈着を起こす可能性があります。
  • 治療効果を高めるため、トラネキサム酸、ビタミン Cの内服、ハイドロキノンの外用をお勧めする場合があります。
  • 治療当日はシャワーのみ可、入浴は翌日より可能です。また、施術後すぐに洗顔・お化粧することができますが、優しくお肌に触れてください。
  • 治療前後1ヶ月間、治療期間中の日焼けは厳禁です。日焼け止めを必ず使用して下さい。
  • 治療当日はシャワーのみ可、入浴は翌日より可能です。また、施術後すぐに洗顔・お化粧することができますが、顔をこすらず泡で洗顔するようにご注意下さい。
  • 治療前後1ヶ月間、治療期間中の日焼け厳禁です。サンスクリーン剤(日焼け止め)を必ず使用して下さい。
  • 個人差により、まれに治療部位に色素沈着が生じることがありますが、時間経過とともに消退していきます。
  • 効果には個人差があります。また、部位によってはそれほど改善が実感できないことがあります。

※ダウンタイムの程度、経過には個人差がございます。

ピコフラクショナル

ピコシュアによるピコフラクショナルは高密度のレーザーを照射することで、皮膚表面に傷をつけずに真皮のコラーゲンやエラスチンを増加させ、シワ・ニキビ跡・毛穴の開きを改善します。皮膚表面に傷をつける炭酸ガスフラクショナルレーザーに比べ、施術中・施術後の痛みも軽減され、ダウンタイムも短いのが特徴です。

ピコトーニングとの同日施術も可能です。

効果

  • 小じわ
  • 毛穴の開き
  • ニキビ跡
  • 肌質改善
  • たるみの改善(リフトアップ)

痛み

痛みの感じ方には個人差がございますが、以下のような感覚です。

  • 輪ゴムでパチパチと肌を弾かれる感じ
  • 肌を針でチクチクと刺される感じ
  • 顔の上でパチパチ花火をされているような感じ

※ピコトーニングに比べると痛みは多少強くなりますが、我慢できる程度の痛みと感じられる方が多いです。万が一、痛みに対して不安のある方は、麻酔クリームも用意しておりますのでお気軽にお申しつけください。

治療間隔・回数

4週間に1度のペースで5回程度の治療をお勧めしています。

禁忌

  • 施術部位に金属糸または金属プレート等を入れている方
  • 心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方、心臓に疾患がある方
  • 皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方
  • 施術部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方
  • ケロイドを有する部位およびケロイド体質の方
  • 出血性疾患を発症している方、抗凝固薬を内服中の方
  • 糖尿病の方
  • 妊娠中、またはその可能性のある方、授乳中の方
  • アルコール中毒、薬物中毒のような精神神経症をお持ちの方
  • 日焼けをしている方または治療後日焼けをする可能性のある方
  • 光線過敏症の方または抗菌薬など光線過敏反応が強く出る薬を服用中の方

※上記以外でも医師の診察結果により治療ができない場合もございます。

ダウンタイム、経過、リスク

  • 赤みが24時間程度あります。(2,3日続く場合もございます)
  • 照射後ひりつきを感じる場合がございます。
  • 照射直後に部分的にブツブツと肌荒れや赤みが出ることがありますが、これは新陳代謝が早まり皮脂の排出が一斉に起こったことによるものです。一時的なものですので数日間でおさまります。場合によっては医師の判断により軟膏やクリームを処方致します。
  • シミの反応したところが一時的に色が濃くなる場合があります。肌色の黒い方やシミの濃い方は、一過性に炎症後色素沈着を起こす可能性があります。
  • トラネキサム酸、ビタミンCの内服、ハイドロキノンの外用をお勧めしております。これらは、肝斑や色素性疾患の治療効果を持ちますが、ピコトーニングと組み合わせることで、レーザーの効果を増大するだけでなく、炎症後色素沈着などの合併症の防止に役立ちます。
  • 治療当日はシャワーのみ可、入浴は翌日より可能です。また、施術後すぐに洗顔・お化粧することができますが、強い摩擦はお控えください。
  • 治療当日はシャワーのみ可、入浴は翌日より可能です。また、施術後すぐに洗顔・お化粧することができますが、顔をこすらず泡で洗顔するようにご注意下さい。
  • 治療前後1ヶ月間、治療期間中の日焼けは厳禁です。日焼け止めを必ず使用して下さい。
  • まれに治療部位に色素沈着が生じることがありますが、時間経過とともに消退して行きます。
  • 効果には個人差があります。また、部位によってはそれほど改善が実感できないことがあります。

※ダウンタイムの程度、経過には個人差がございます。

ピコスポット

ピコシュアの波長(755nm)は、他のレーザー(1064nm)に比べメラニンへの反応が高くなっています。そのため、低エネルギーで効果的な治療が可能となりました。

シミ、肝斑、そばかすなど、様々な種類の色素沈着に直接照射することができます。光治療では反応しない薄い色素沈着の改善にも期待できます。
熱作用で治療を行う光治療とは異なり、衝撃波によりメラニンを破壊するので、お悩みの色素沈着に的確に照射ができ、周囲の皮膚へのダメージが少なく炎症後色素沈着を起こしにくいのが特徴です。

ピコトーニングとの同日施術も可能です。

効果

  • 目立つシミの除去
  • 過去のレーザー治療で綺麗に取れなかったシミの除去
  • 小さなホクロの除去
  • 眉のアートメイクやタトゥー除去

痛み

輪ゴムではじかれるような痛みがございます。

※痛みの感じ方には個人差がございます。

禁忌

  • 施術部位に金属糸または金属プレート等を入れている方
  • 心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方、心臓に疾患がある方
  • 皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方
  • 施術部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方
  • ケロイドを有する部位およびケロイド体質の方
  • 出血性疾患を発症している方、抗凝固薬を内服中の方
  • 糖尿病の方
  • 妊娠中の方、またはその可能性のある方、授乳中の方
  • アルコール中毒、薬物中毒のような精神神経症をお持ちの方
  • 日焼けをしている方または治療後日焼けをする可能性のある方
  • 光線過敏症の方または抗菌薬など光線過敏反応が強く出る薬を服用中の方

※上記以外でも医師の診察結果により治療ができない場合がございます。

ダウンタイム、経過、リスク

  • レーザー照射後、ヒリヒリした痛みや軽い炎症が数日続く場合がございます。
  • レーザー照射後、1週間程度、痂皮(かさぶた)化します。
    • かさぶたが取れた後に、1ヶ月程度経過してから炎症後色素沈着が起こることがございます。炎症後色素沈着は時間の経過とともに消失しますが、3~6ヶ月程度かかります。
  • かさぶたが取れた後に、赤みが1~3ヶ月残ることがございます。
  • シミの種類や程度によっては一回の治療ではシミが取れない場合がございます。
  • 照射後、正常色素が抜けて皮膚が白くなる色素脱失をおこす可能性がございます。
  • 治療当日はシャワーのみ可、入浴は翌日より可能です。また、施術後すぐに洗顔・お化粧することができますが、摩擦はお控えください。
  • 治療前後1ヶ月間、治療期間中の日焼けは厳禁です。日焼け止めを必ず使用して下さい。
  • 効果には個人差があります。また、部位によってはそれほど改善が実感できないことがあります。

※ダウンタイムの程度、経過には個人差がございます。