ダーマペン

Dermapen

Dermapenとは16本の超極細針を皮膚へ刺し、肌へ微細な傷をつけることで、再生能力を高め、肌を活性化する治療です。肌表面の微小な穴を修復する過程で、様々な成長因子が放出され、コラーゲンやエラスチンが大量に作り出されるため、肌自体が自然に若返るという効果を実感できます。特に肌のハリや毛穴の収縮、肌質改善に効果的で凹凸のない滑らかな肌へと導きます。肌の再生を促すことで、加齢とともに生じるシワ、毛穴の開き、ニキビ跡、妊娠線など、様々な肌の症状を改善します。

当院で扱うDermapen 4 について

当院では「ダーマペン」の最新機種「ダーマペン4」を使用。

手術瘢痕、線状瘢痕及びざ瘡後瘢痕などの深部萎縮性瘢痕の修復のための瘢痕専用設定及びプロトコルを搭載している唯一のマイクロニードリングデバイスです。

ニードルの深度調整が可能となり、従来のDermapen と比較し、最も深度が深く、身体表面及び厚みのある線維性組織を容易かつ迅速に治療できます。また、眼周りなどのデリケートゾーンの治療ではニードルの深度を 0.1 mm 単位で調整することも可能なため、安全面でも優れています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は dermapen-img-01-823x1024.png です

このような方へ向いています

  • 毛穴の開き
  • ニキビ
  • ニキビ跡、クレーター
  • 肌のハリの低下
  • 妊娠線

禁忌

  • 施術部位に金属糸または金属プレート等を入れている方
  • 心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方、心臓に疾患がある方
  • 施術部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方
  • ケロイドを有する部位およびケロイド体質の方
  • 出血性疾患に罹患している方、抗凝固薬を内服中の方
  • 糖尿病に罹患している方
  • アルコール中毒、薬物中毒のような精神神経症の方
  • 日焼けをしている方または治療後1カ月以内に日焼けをする可能性のある方
  • 妊娠中、妊娠の可能性のある方

副作用·経過

  • 施術中は針の長さや部位によっては出血する場合があります。
  • 施術直後は発赤・ひりつき・腫れが生じる可能性がありますが、数日で治まります。
  • 内出血が起こった場合は完全に引くまでに2週間程度かかります。
  • ごく稀ですが感染する可能性があります。その場合は医師の判断により適切に対処いたします。
  • 施術当日は洗顔、メイクはお控えください。(洗顔・メイクは翌日から可能です。)
  • 当日は入浴はお控えください。シャワー浴は可能ですが施術部位は濡らさないようにして下さい。
  • 刺激のある化粧品や、スクラブ入り洗顔などの使用は施術から1週間はお控えください。
  • 施術後の肌は紫外線の影響を受けやすい状態となっています。施術後は翌日より日焼け止めを使用し紫外線対策を行って下さい。